KMSpicoを使ってWindows 8 Pro のライセンス認証を回避

KMSPicoは、Windows8やOffice2013などのアクティベーションを回避するツールです。
これはさすがに危険すぎるので初めに言っておきますが「悪用厳禁」です。
自分のPCのテストとかに使うなど以外使用しないでください。


<対応OS一覧>
•Windows Vista Bussines/Enterprise
•Windows 7 Professional/Enterprise
•Windows 8
•Windows 8.1
•Office 2010/2013
•Windows Server 2008/2008R2
•Windows Server 2012/2012R2


まずは「KMSpico」の製品ページにアクセスして「Download」ボタンをクリック。
ダウンロード
http://kmspico.net/

「Download」をクリックしてダウンロードします。

KMSpico_setupを起動してインストールします。
インストールが完了したらスタートメニューから「KMSpico」を起動します。


「EL」とある赤いボタンを押してください。
これだけで普通にアクティベーションされた状態になってます。
「Microsoft Office Professional Plus 2013」の評価版もライセンス認証できるので、インストールしておくといいかもしれません。
Microsoft Office Professional Plus 2013

導入は自己責任で行ってください。
いかなる事象が発生しても一切責任を負いません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今は、もう、ダウンロードできません。2017年5月

論告

これ読んでみろよ!!➡http://archive.fo/ZyumI
お前のコンピューター、捨てたほうがいいぞ!!もう何しても治らないでしょうね。

危険だなんて、根拠は何もない。

至って安全ですよ~。
安全だって根拠も危険だって根拠も何もないけど、↑の奴しか「危険」って言ってない。
安全だって言ってるサイトの方が数万倍ある。
さて、信憑性はどっちが勝るでしょう。

それに、kmspicoはBIOSレベルで動いてるってのはウソ(笑)
OSの中の仮想ネットワーク内でしか動いてない。
無知なアホが辞書片手に書いたホラサイト。
プロフィール

ゆき

Author:ゆき
千客万来(いらっしゃいませー!)

アクセスカウンター



 記事内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
スポンサー